ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルモーディグ
馬コード : 116108 / 父 : ローズキングダム / 母 : ケージーヒトメボレ / 牡 / 美浦・宗像義忠
2018年1月5日(金)
マイネルモーディグは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。一定期間、順調に乗り込まれてきたので、このタイミングで一息入れることになりました。昼夜放牧しています。主任は「休養は2、3週間程度の予定。近日中に騎乗を再開します」と話していました。(1月3日現在の近況)
2017年12月12日(火)
ケージーヒトメボレの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「順調に調教が強められています。馬格があるので、現時点では他馬よりもパワーがあってしっかりと動けています」と話していました。(12月11日現在の近況)
2017年12月1日(金)
ケージーヒトメボレの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。左前脚の蹄底の痛みの経過は良好で、3週間の昼夜放牧を切り上げ、中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「一息入れたことで馬はフレッシュな状態。ハロン18秒レベルではしっかり走れるようになっています」と話していました。(11月27日現在の近況)
2017年11月17日(金)
ケージーヒトメボレの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「中間、左前脚の蹄底を痛めて歩様に見せていたので昼夜放牧を行いながら回復を促している段階です。痛みは改善してきています。もう少し様子を見て、騎乗しても悪化しないレベルまで回復してからトレーニングを再開します」と話していました。(11月13日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.