ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルハイボーン
馬コード : 116107 / 父 : ナカヤマフェスタ / 母 : クラールハイト / 牡 / 美浦・佐藤吉勝
2018年7月20日(金)
マイネルハイボーンは、7月22日(日)函館5R・2歳新馬・芝1800mに丹内祐次騎手で出走します。佐藤調教師は「函館のウッドコースは時計を要するので、タイムが遅いのは気にしなくていいでしょう。輸送を無事にクリアしましたし、態勢は整いました。芝の長めの距離が向いていると見ています」と話していました。
2018年7月13日(金)
マイネルハイボーンは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。佐藤調教師は「今週の追い切りではパートナーに遅れましたが、ラストは無理に追っていませんし、問題ないでしょう。函館の馬房が確保できたので、今週末に函館に移動する予定。状態に問題なければ、22日の芝1800mでデビューさせる予定です」と話していました。
2018年7月6日(金)
マイネルハイボーンは、美浦に滞在中。熱発が回復してからは順調で、ゲート試験にも合格済みです。佐藤調教師は「今週、坂路で追い切りを行いましたが、バーコードが読み取られずにタイムが計測されませんでした。しっかりと動けていて、このままデビューを目指して進めていけそうな状態。2、3週間後あたりのデビューが有力で、芝の長めの距離が向いていると見ています」と話していました。
2018年6月29日(金)
マイネルハイボーンは、美浦に滞在中。入厩時に熱発がありましたが、すぐに体温が安定してきたことを受けて、週明けから騎乗が始められています。佐藤調教師は「今のところ熱発の影響はなさそうですが、体調には気をつけており、様子を見ながら調教を強めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.