ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルフィースト
馬コード : 116105 / 父 : ベルシャザール / 母 : エガオヨシ / 牡 / 美浦・田村康仁
2018年6月17日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/6/16 東京 5R 2歳新馬 (混)
1400m 柴田大知 6着
柴田大知騎手「スタートは悪くないのですが、そこからのダッシュは速くなかったですね。それでも今日の馬場なら前につけた方が有利、とみていたので促していきました。好位につけられたのですが、3コーナーを前にしてちょうど流れに乗りかかったところで、外の馬が内へ切れ込んできて、手綱を引いて大きくブレーキをかけることに。危うくその馬に脚を引っ掛けそうになるくらいで、ポジションが悪くなってしまいました。また、直線は脚を使ってはいますが、もう少し伸びてほしかったのが本音。ここを使っての上積みに期待したいですね」

田村調教師「向正面で強引に前へ入られたのは事故につながらなかっただけ幸いでしたが、大きな不利でした。今日のような前が止まりにくい馬場で、このロスは厳しかったですね。スムーズなら最低、掲示板はあったでしょう。不完全燃焼です。レース後は特に問題ありません。力を出し切ってはいませんので、続けて使っていくつもり。未勝利戦にダートの長めの条件が組まれていないので、福島の芝1800mあたりを視野に入れたいと考えています」
2018年6月15日(金)
マイネルフィーストは、6月16日(土)東京5R・2歳新馬・ダート1400mに柴田大知騎手で出走します。田村調教師は「入厩後も順調に追い切りを消化してきました。動きは悪くありませんし、力を出せる状態に整ったと見ています。東京開催にダートの新馬は1鞍しか組まれていないので多くの除外馬が出ています。抽選をくぐり抜けた幸運を活かしたいですね」と話していました。
2018年6月8日(金)
マイネルフィーストは、美浦に滞在中。6日(水)には柴田大知騎手が騎乗して追い切りが行われました。田村調教師は「追い切りではふわふわした感じで走っており、そういう状況でこれだけのタイムが出せれば上等です。来週には十分に態勢が整うでしょう。中間のゲート練習を見るかぎり、スタートダッシュも速いですよ」と話していました。
2018年6月1日(金)
マイネルフィーストは、美浦に滞在中。31日(木)にはウッドコースで追い切られました。田村調教師は「力を要するウッドコースでパートナーを追いかけさせて負荷をかけるつもりでやりました。終いまでしっかり追って良い負荷をかけることができたと思います。ダートが向いていると見ていて、16日、東京のダート1400mを目標に進めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.