ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルキャドー
馬コード : 115177 / 父 : ディープブリランテ / 母 : モントレゾール / 牡 / 美浦・矢野英一
2017年6月23日(金)
マイネルキャドーは、6月24日(土)東京1R・2歳未勝利・芝1600mに柴田大知騎手で出走します。前走後も馬は元気にしていて、今週の出走に陣営からのゴーサインが出ました。矢野調教師は「レース後の回復は早かったですし、今週の追い切りでも3頭併せの真ん中でしっかり動けていました。ただ、かなりテンションが高くなってきましたね。そのあたりがどう影響するか、ですが、前走の内容からも期待しています」と話していました。
2017年6月16日(金)
マイネルキャドーは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに馬場入りが始められています。矢野調教師は「前走からの回復は順調で、動かしてみても特に疲れなどは見せていません。このまま順調に進められれば、24日(土)東京の芝1600mに向かいたいと思います」と話していました。
2017年6月11日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/6/10 東京 5R 2歳新馬 
1400m 柴田大知 3着
柴田大知騎手「ゲートがもったいなかった、それに尽きます。枠内で落ち着きすぎていて出そうな気配がなかったのでいろいろ工夫したのですが、出は遅かったですね。その分、馬群の中でのレースを強いられてしまいました。両サイドからプレッシャーがかかりハミを噛むところがありましたけれど、それでもなんとか我慢してくれています。3、4コーナーでは自分から動いていこうとするとかなり外を回ることになりそうでしたので、内を捌きにかかりました。ゆったりと流れたため、周囲の馬に脚が残っていてなかなかスペースができず、追い出しを待たされました。ようやく前がクリアになってからはしっかり伸びてくれています。それだけに、せめてもう1列前でレースできていれば、と思います。良いものを持っているだけに、ゲートが改善してほしいですね」

矢野調教師「期待していたとおり、良い脚は使ってくれました。現時点で特にダメージはうかがえません。中1週で東京最終週の芝1600mに向かいたいと思っています」
2017年6月9日(金)
マイネルキャドーは、6月10日(土)東京5R・2歳新馬・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。ゲート試験合格後は4週にわたって順調に追い切りを消化し、いよいよデビュー戦を迎えます。矢野調教師は「テンをゆっくり目に入ったので今週は半マイルからのタイムになっていますが、外を回っていますし、必要な負荷はかかっていると見ています。操作しづらいところがあるとのことですが、稽古にも跨っていて鞍上はそのあたりは把握しています。とにかく前向きな気性面からはいきなりでも力を発揮できそうですので、そのあたりにも期待しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.