ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルサリューエ
馬コード : 115175 / 父 : ネオユニヴァース / 母 : エーピーサルート / 牡 / 美浦・上原博之
1 2018年5月17日(木)
マイネルサリューエは、前走後に張りが認められた両前肢の屈腱部は落ち着いた状態ですが、使ってきたこともあり、このタイミングで一息入れることになりました。主任は「まだ3歳ですし、リフレッシュさせて今後に備えたほうがいいと判断しました」と話していました。17日(木)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパークに向かいました。
2018年5月11日(金)
マイネルサリューエは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「もう屈腱部の張りは気にならないレベルです。歩様も問題なく、もうしばらく経過を観察しながら今後どうするのかを検討していきます」と話していました。
2018年5月4日(金)
マイネルサリューエは、4日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。上原調教師は「左前肢の張りが解消するのに時間がかかったので、念のため4日(金)に再検査を行いましたが、やはり屈腱の周囲の炎症との診断で、腱自体に問題はないとのことでした。少し楽をさせれば落ち着くと思われ、鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。
2018年4月29日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/4/28 東京 11R 3歳オープン 国際
青葉賞G2
2400m 松岡正海 16着
松岡騎手「強いメンバー相手にどうかと思っていましたが、直線坂下ではここから来るのではという手応えはありました。しかしそこから加速していくギアがありませんでした。背中が多少固くなっていますが、ダートであればまた良い競馬を見せてくれるでしょう」

上原調教師「レース後、若干、両前の屈腱部に張りが認められます。とはいえ、これは重症ではなさそうというのが現時点での診断です。おそらく、屈腱の周囲の炎症で治るでしょう。様子をみて今後の予定を検討していきます」
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.