ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルアーリー
馬コード : 115157 / 父 : スクリーンヒーロー / 母 : アーリースプリング / 牡 / 美浦・高橋祥泰
2018年5月18日(金)
マイネルアーリーは、美浦に滞在中。18日(金)に右前肢の骨片摘出手術を行い、無事終了しています。高橋調教師は「問題なく手術は完了しており、全治3ヶ月以上の見舞金の支給対象となっています。今後、問題が見られなければ来週、北海道のビッグレッドファームに移動する予定です」
2018年5月11日(金)
マイネルアーリーは、美浦に滞在中。右前肢の球節に剥離骨折が見つかり、馬房内で管理されています。診療所の都合がつき次第、骨片を摘出する手術が行われることになっています。
1 2018年5月9日(水)
マイネルアーリーは、美浦に滞在中。次走に向けて調整が進められていましたが、中間、右前肢の球節が腫れてきたのでレントゲン検査を行ったところ、球節の前面に剥離骨折が見つかりました。高橋調教師は「以前休養の原因になったところです。成績が安定してきたところで大変残念です。診療所の都合がつき次第、トレセン内で骨片を摘出する手術を行う予定。手術後に診断が確定しますが、剥離骨折としては症状は軽く、全治3か月以上の診断となる見込みです」と話していました。
2018年5月4日(金)
マイネルアーリーは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「若干疲れが残っていますが、現時点ではこのまま次走を目指していけるレベルと見ています。ただし、回復が遅いようであれば、一息入れることも検討します」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.