ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ラルーナ
馬コード : 115155 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : コスモサンチャン / 牝 / 美浦・古賀慎明
2017年6月23日(金)
ラルーナは、真歌トレーニングパークに滞在中。しばらくウォーキングマシンで運動させて体調に問題ないことを受けて、中間から、より運動量が増える放牧管理に切り替えています。主任は「放牧地を動き回ることで自然と運動量が確保できる環境において騎乗開始に備えています。近日中に坂路でのトレーニングを始める予定です」と話していました。(6月19日現在の近況)
2017年6月9日(金)
ラルーナは、真歌トレーニングパークに滞在中。5月29日(月)に喉の弁を固定して気道を確保する手術が行われ、無事に終了しました。手術後はサンシャインパドック付きの馬房で管理されています。主任は「経過は良好で、近日中にウォーキングマシンによる運動を始める予定です」と話していました。(6月5日現在の近況)
2017年5月26日(金)
ラルーナは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調にトレーニングが進められています。主任は「喉からの異音が改善されないので、中間、内視鏡検査を行いました。症状が進行して弁の動きが鈍くなっていて手術対象との診断が出ています。獣医の都合がつきしだい喉の弁を固定して気道を確保する手術を行います」と話していました。(5月22日現在の近況)
2017年5月12日(金)
ラルーナは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調で追い切りを再開しています。主任は「先日の追い切りでは一定レベルの動きができていましたが、喉からの異音が悪化してる感じがします。改善されなければ、再度検査することも検討します」と話していました。(5月8日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.