ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
ヴィオトポス
馬コード : 115139 / 父 : マツリダゴッホ / 母 : マイネヴィータ / 牝 / 美浦・田村康仁
2017年4月21日(金)
ヴィオトポスは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。熱発などもなく無事に到着し、体調を整える管理を経て、20日(木)から坂路での騎乗を始めています。主任は「初めての環境ということもありピリピリした雰囲気がありますが、次第に慣れてくるでしょう」と話していました。
1 2017年4月18日(火)
ヴィオトポスは、真歌トレーニングパークで順調に調整が進み、早いタイミングでのトレセンへの移動が視野に入ってきました。そこで、最終調整を鉾田で行うことになり、18日(火)に移動しています。現地で騎乗した状態を見て、入厩時期を調教師と打ち合わせていきます。
2017年4月14日(金)
ヴィオトポスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。定期的な追い切りに加えて、中間からは坂路のスタート地点に設置してあるゲートからの発馬の練習を始めています。主任は「先日の追い切りでは、合格点の与えられる走りを披露しました。一方、ゲートは苦労するタイプかな、と見ていましたが、こちらも順調。意外と素直にこなせていますね」と話していました。(4月10日現在の近況)
2017年3月24日(金)
ヴィオトポスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も定期的に併せ馬による追い切りを消化できています。主任は「先日の併せ馬では、終いは右に刺さり気味でしたが相手に先着しました。まだ緩さを残しつつも、動きはいいですよ」と話していました。(3月20日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.