ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルユキツバキ
馬コード : 115106 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : カメリアビジュ / 牡 / 美浦・高木登
2017年3月24日(金)
マイネルユキツバキは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も定期的に併せ馬による追い切りを消化できています。主任は「先日の併せ馬ではパートナーに遅れてしまいましたが、鞍上の体重差が10キロ以上あったのでやむを得ないでしょう。仕上がり具合は水準以上です」と話していました。(3月20日現在の近況)
2017年3月10日(金)
マイネルユキツバキは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も追い切りを含めて順調に進められています。主任は「追い切りを重ね、以前ほどもっさりした感じがなくなってきています。テンのスピードの乗りも良く、このまま順調に進めば、早い時期のデビューが可能かもしれませんね」と話していました。(3月6日現在の近況)
2017年2月24日(金)
マイネルユキツバキは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に追い切りを消化できています。主任は「テンに行きすぎないように注意しており、中間の追い切りではラストまでしっかり走れています。タイムも合格点ですね」と話していました。(2月20日現在の近況)
2017年2月10日(金)
マイネルユキツバキは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間、2週間程度の休養を挟んで騎乗を再開しています。主任は「一息入れた効果もあって、元気いっぱいです。先日の追い切りではテンから気分よく行き過ぎて、終いは脚があがっていました」と話していました。(2月6日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.