ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルユキツバキ
馬コード : 115106 / 父 : アイルハヴアナザー / 母 : カメリアビジュ / 牡 / 美浦・高木登
2018年9月14日(金)
マイネルユキツバキは、14日(金)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパーク向かいました。主任は「試し乗りを行ったところ、やはり左後肢には若干の違和感がありますね。回復まで時間がかかりそうですし、大事を取って、北海道に戻して立て直したほうがいいと判断しました」と話していました。
2018年9月7日(金)
マイネルユキツバキは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルによる運動が行われています。主任は「トレッドミルでの負荷を徐々に強めています。両後肢のむくみについてはほぼ問題のない状態ですが、左後肢の歩様が若干気になります。大事を取って、もう少し様子を見たうえで騎乗開始のタイミングを検討します」と話していました。
2018年8月31日(金)
マイネルユキツバキは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルによる運動が行われています。主任は「両後肢のむくみはまだ多少残っていますが、このまま進めていっても問題ないレベルです。様子を見て騎乗を始めたいと思います」と話していました。
2018年8月24日(金)
マイネルユキツバキは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「左後肢の歩様はかなり改善されてきましたが、両後肢がむくみ気味で下痢をしています。暑さがこたえているものと思われます。もう少し様子を見たうえで、トレッドミルを始めたいと思います」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.