ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルラプティス
馬コード : 114168 / 父 : コンデュイット / 母 : マイネポリーヌ / 牡 / 美浦・高橋裕
2017年4月21日(金)
マイネルラプティスは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「前々走でもたれたので少し心配していましたが、前走はスムーズに走れていたのでその点は良かったと思います。今のところ疲れなどは見せていませんし、状態に問題なければ在厩のまま次走を目指していきたいと思います。直近の自己条件になかなかいい番組がなく、次走については検討中です」と話していました。
2017年4月16日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/4/15 中山 9R 3歳500万下 (混)
山藤賞
1800m 柴田大知 3着
柴田大知騎手「すごくもたれて修正に苦心した前回とは違い、今日は至ってスムーズでした。スタートしてからも前進気勢が旺盛で前へ進んで行こうとしてくれましたし、状態が良かったのだと思います。内で包まれるよりは自分のリズムで走らせたい、と考えてハナへ。楽に運べていたのですが、結果的にはペースを少し落としすぎたかもしれません。良い脚を持つ上位2頭に並びかけられると抵抗できずに、飲み込まれてしまいました。こちらもラストまで伸びていますし、もっと後続に脚を使わせるスパートをすべきだったように思います」

高橋裕調教師「今日はもたれませんでしたし、この馬の持ち味を活かした競馬ができました。それにしても上位勢の脚は強烈。こちらも踏ん張っているのですが。状態が上がっていますので、このまま使っていく予定です。番組が限定的で次走は頭を悩ませますね」
2017年4月14日(金)
マイネルラプティスは、4月15日(土)中山9R・山藤賞・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。前走後、左前肢の球節に腫れが見られたので、いったん鉾田に出て立て直されてきました。高橋調教師は「今週の追い切りでもしっかり動けていたことを受けて、態勢が整ったと判断。今週の出走にゴーサインを出しました。前走、左前肢を捻っていた可能性があり、ひどくもたれていたのはその影響があったのかもしれません。巻き返して欲しいですね」と話していました。
2017年4月7日(金)
マイネルラプティスは、美浦に滞在中。もう少し追い切りを重ねた方がいいという陣営のジャッジで、今週の出走は見送られました。高橋調教師は「今週のウッドコースでの追い切りではパートナーを追いかけさせて終いまで伸ばして負荷をかけました。態勢は整いつつあり、来週の出走を目指すのか再来週まで待つのかは検討中です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.