ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
アンネリース
馬コード : 114147 / 父 : ヴィクトワールピサ / 母 : マンバラ / 牝 / 美浦・尾関知人
2017年6月23日(金)
アンネリースは、23日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。尾関調教師は「前走の内容を見る限り、いい時の状態にないように思われます。背中と腰に張りが感じられ、鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。
2017年6月18日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/6/17 東京 9R 3歳以上500万下 (牝)
八丈島特別
1800m 柴田大知 10着
柴田大知騎手「スタートは出遅れたというほどではありません。普通くらいには出ているものの、フットワークが小さくダッシュがつきませんでした。本来のこの馬の走りではありません。追ってからもまったくと言っていいほど反応がありませんでした。加えて、息づかいも良くなかったのが気になるところです。どうしたのでしょう、現段階ではちょっと原因がわかりません」

尾関調教師「申し訳ありません。状態は良いとみていたのですが、競馬ではこの馬の走りではありませんでした。今思えば、最終追い切りでいつもならハミをとりすぎるくらいなのに、ふわふわしていました。落ち着きがあっていいのかな、とその時は感じていたのですけれど、レース後の騎手の感触を聞くかぎり、その時点で何か良いときとは違ったのでしょう。厩舎へ戻ってから脚元も含めてしっかりチェックします。そのうえで今後の予定を検討したいと思います」
2017年6月16日(金)
アンネリースは、6月17日(土)東京9R・八丈島特別・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。休養明け2戦目となった前走で変わり身を見せて、レース後も順調に調整されてきました。尾関調教師は「先週、今週と順調に追い切りを消化。動きは自身のレベルに達していたとジャッジしていて、引き続き状態は良いと見ています。前走はハナに立って渋太く踏ん張るという新たな一面が見られました。特にポジションにこだわる必要はないと思いますが、もう一歩の前進を期待したいですね」と話していました。
2017年6月9日(金)
アンネリースは、美浦に滞在中。次走に向けて先週末からペースップを始めています。尾関調教師は「追い切りでも問題なく動けていますし、もう1本追えば、十分に態勢が整うでしょう。来週の東京の八丈島特別・牝馬限定・芝1800m、平場の2000mのいずれかに出走予定です」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.