ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルヴンシュ
馬コード : 114122 / 父 : ステイゴールド / 母 : マイネシャローナ / 牡 / 美浦・水野貴広
2018年5月11日(金)
マイネルヴンシュは、ブルースターズファームに滞在中。昼夜放牧しています。主任は「繋靭帯の回復を促しつつも、放牧地を動き回ることで一定の運動量が確保できる環境です。馬っ気を見せており、元気いっぱいです」と話していました。(5月7日現在の近況)
2018年4月27日(金)
マイネルヴンシュは、真歌トレーニングパークに滞在中。騎乗を控えてしばらく休養させることになりました。主任は「左前肢の腫れの経過が良好なことを受けて、中間からペースアップを開始したところ、調教後に左前肢のヒザ裏が腫れたり熱を持つことがあるため、27日(金)エコー検査を行いました。繋靭帯炎の一歩手前との診断です。今まで張りがあったのは球節で、ヒザ裏に症状は出ていませんでした。しばらくは回復を促す管理に切り替えます」と話していました。
2018年4月13日(金)
マイネルヴンシュは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「試し乗りで問題はなく、騎乗を継続。左前肢の腫れは完全にはすっきりしていないので、ペースアップは控えています。ただし、悪化はしていませんし、騎乗開始後は順調です」と話していました。(4月9日現在の近況)
2018年3月23日(金)
マイネルヴンシュは、患部の検査を行い、経過が良好なことを受けて、17日(土)真歌トレーニングパークに移動しています。主任は「試し乗りを行い、問題なければ本格的に騎乗を始めます」と話していました。(3月19日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.