ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルユニブラン
馬コード : 114108 / 父 : スズカマンボ / 母 : コニャックレディ / 牡 / 美浦・高橋裕
2017年6月23日(金)
マイネルユニブランは、美浦に滞在中。ゲートに良化が見られ、先週末からペースアップを始めています。高橋調教師は「ようやくゲートに目途が立ちました。馬体は緩めていませんし、追い切りでも問題なく動けています。函館の馬房が確保できそうな感触ですので、現時点では函館で使っていく方向で考えています」と話していました。
2017年6月16日(金)
マイネルユニブランは、美浦に滞在中。中間もゲート練習を行いながら普通キャンター中心のメニューで体調が整えられています。高橋調教師は「ゲートに関しては、良い方向に向かっているのは確かですが、もう少し練習が必要でしょう。体調に不安はないので、いつでも追い切りが始められるようにコンディションを維持していきたいと思います」と話していました。
2017年6月9日(金)
マイネルユニブランは、美浦に滞在中。中間はゲート練習中心のメニューで進められています。高橋調教師は「枠内で寝転んでしまうので、ロープを使って枠内に固定しています。3日間続けたところ改善されてきましたが、人が跨るとまだ立ち上がりそうになりますし、完全には観念していないようです。もう少し練習が必要な状況ですね。並行して速いところもやっていきたいと考えています。函館で使っていく選択肢は持っていますが、あくまでゲート次第ですね」と話していました。
2017年6月2日(金)
マイネルユニブランは、美浦に滞在中。先週末から普通キャンターがメインの通常メニューに戻されています。高橋調教師は「特に気になるところもありませんし、レース間隔をあけなくても使っていけそうなコンディションです。適度にタイムがかかる函館の洋芝はこの馬に向いていそうなので引き続き馬房の確保に動いていますが、現時点ではまだ確保できるかどうかはっきりしない状況です。課題のゲートも続けて練習していきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.