ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルツァイト
馬コード : 114104 / 父 : タイムパラドックス / 母 : ケイウンブルーム / 牡 / 美浦・大和田成
2017年3月24日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。大和田調教師は「次走に向けて徐々に調教を強めている段階。問題なくメニューを消化できていて、レース間隔をあけなくても使っていけそうなコンディションです。再来週とその翌週の中山にダート1800mの番組が組まれていますので、そのあたりを視野に入れています」と話していました。
2017年3月17日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。大和田調教師は「前走のタイムを見ると、少し恵まれた感じはありますが、鮮やかな勝利でした。まだまだ伸びしろがありそうですし、その点にも期待しています。状態に問題なければ在厩のまま使っていきたいと考えていて、具体的なレースについては、もう少し様子を見ながら検討していきます」と話していました。
2017年3月12日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/11 中山 4R 3歳新馬 (混)
1800m 丹内祐次 1着
丹内騎手「前日にゲート練習をしておいた効果もあり、スタートは速かったですね。砂をかぶったり、馬群で窮屈になったりするのが嫌でしたので、そのままハナへたちました。しかし、2コーナーの立ち上がりあたりから急に物見が激しくなってふらふらし、ブレーキをかけようとしてしまいます。集中させるよう促して事なきをえましたが、まだ子どもですね。勝負どころから仕掛けていってもまともにハミをとりません。それでも後続にかわさせず押しきったのは評価できますね。ありがとうございました。今後の伸びしろもある馬だと思います」

大和田調教師「一定の態勢は整ったとみていましたが、確率的に今週は除外で来週か再来週デビュー、と考えていただけに、期待と不安が半々、というのが正直なところでした。その状況でハミをまともにとらずに押しきるのですから、力があると思います。今後については流動的。あがった後の反動次第で検討していきます」
2017年3月10日(金)
マイネルツァイトは、3月11日(土)中山4R・3歳新馬・ダート1800mに丹内祐次騎手で出走します。入る確率の低い抽選を突破して、今週デビュー戦をむかえます。大和田調教師は「出走がかなうのはほぼ5分の1の確率でした。坂路で4本速いタイムを出していますし、状態は整っていると見ています。実戦でも稽古どおりに動ければ楽しみです」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.