ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルツァイト
馬コード : 114104 / 父 : タイムパラドックス / 母 : ケイウンブルーム / 牡 / 美浦・大和田成
2018年8月10日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで回復が促されています。大和田調教師は「今のところ好走した反動はなさそうですし、特に気になるところもない状況。優先権が有効な期限内で、もう一度新潟で出走させたいと思います」と話していました。
2018年8月5日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2018/8/4 新潟 12R 3歳以上500万下 
1800m 柴田大知 4着
柴田大知騎手「返し馬では躓きそうになるくらい、前脚に硬さがありましたが、ほぐしているうちに改善してきました。ゲートは大外で最後の進入だった分、駐立時間が短くてすみ、うまくスタートをきれましたね。ただ、何かやりそうな雰囲気はあり、引き続き注意は必要です。しかし、そこから思っていたほどダッシュがつきません。焦って促してもよくない、と思い、中団でレースを進めました。3コーナー過ぎから動いた際の反応が良く、一気に前へ取り付けて、これなら、と思ったのですが、残り200mくらいで脚色が鈍ってしまいました。良くなっているのは確かですけれど、本来であればスタート後、もっと進んでいけるはずですし、直線ももうひと伸びできる馬だと思います。まだ良化途上ではないでしょうか。勝った馬は強かったですが、本来の力を出せればさらに上位を狙えるはずです」

大和田調教師「体が絞れて良くなっていましたが、中間、目の疾患があり調整が難しかったのはたしかです。今回のレース後はさらに注意して目のケアを行います。そのうえで、しっかり乗り込んでいけば、騎手の言うとおり、もっと良いパフォーマンスができると思います」
2018年8月3日(金)
マイネルツァイトは、8月4日(土)新潟12R・3歳以上500万下・ダート1800mに柴田大知騎手で出走します。大和田調教師は「左眼の角膜炎が回復してからは順調です。馬体は緩んでいませんでしたし、先週から追い切りを開始。今週は良い動きが見られ、態勢は整っていると見ています。前走は久々の影響があったと思われます。一度叩かれた変わり身を期待したいですね」と話していました。
2018年7月27日(金)
マイネルツァイトは、美浦に滞在中。左眼の角膜炎の経過は良好で、中間から騎乗を開始しました。大和田調教師は「左眼は完治しました。25日には坂路での追い切りを行い、楽な手応えで動けていました。この動きであれば、来週か再来週には出走できるでしょう」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.