ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルバールマン
馬コード : 114103 / 父 : ジョーカプチーノ / 母 : クリスビーナス / 牡 / 美浦・栗田博憲
2017年3月24日(金)
マイネルバールマンは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで回復が促されています。栗田調教師は「前走は物足りない結果でしたが、レース後も順調ですし、現時点では特に悪いところもなさそうです。状態に問題なければ、続けて使っていくことも考えています。次走は、再度、ダートを使うことも選択肢に入れるつもり。もうしばらく様子を見ながら判断していきます」と話していました。
2017年3月20日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/18 中京 11R 3歳オープン 国際
ファルコンステークスG3
1400m 柴田大知 10着
柴田大知騎手「どうしたのでしょう。道中は特に激しく行きたがることもなく、スムーズに走れていたのですが。直線、反応できず伸びてもくれませんでした。コーナーでさらに内へ入れるためには1列後ろまで下げる必要がありましたので、ある程度のロスを承知のうえで外を回ったのはたしかですけれど、スローな流れでしたし許容範囲だったと思います。実際、すごく良い感触で直線をむかえられたのですが。負けるにしてもここまで脚を使えない馬だとは思えません。ちょっと原因がわかりませんね」

栗田調教師「稽古で具合の良さを感じていただけに不可解な内容です。道中も気分よく走っているようにみえたのですが。ちょうど新潟2歳ステークスのときのような感じでしたね。結果が結果ですし、今後についてはまずはレース後の様子をみたうえで検討したいと思います」
2017年3月17日(金)
マイネルバールマンは、3月18日(土)中京11R・ファルコンステークスG3・芝1400mに柴田大知騎手で出走します。前走は4着とはいえ勝ち馬とは0.1秒差。オープンクラスのレースでも崩れずに頑張っています。栗田調教師は「気持ちの面も含めて先週の時点でかなりの仕上がりのレベルにあり、中間はその点を踏まえてメニューを組んできました。先週、先々週と負荷をかけていますし、この日はタイムがかかる馬場状態でもあり、今週の追い切りはこの程度で十分と見ています。今回も良い状態でレースに臨むことができるでしょう」と話していました。
2017年3月10日(金)
マイネルバールマンは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。栗田調教師は「8日(水)の追い切りではパートナーに並ばれたところでスイッチが入って、かなり行きたがっていました。それで後半のタイムがかかってしまった原因です。具合は良さそうですが、稽古ではかなり制御が難しくなっています」と話していました。18日(土)中京のファルコンS・芝1400mに出走予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.