ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルビクトリー
馬コード : 113177 / 父 : ブライアンズタイム / 母 : メジャービクトリー / 牡 / 美浦・畠山吉宏
 2017年3月24日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。戻ってからも順調で、すでに馬場入りを始めています。畠山調教師は「前走は前に行っていた2頭が残っていましたが、本馬はよく追い込んだと思います。今のところ目立った疲れもなさそうですし、在厩のまま使っていけると見ています。今の良いコンディションでもう一度中山のダート2400mに挑戦してみたいところ。次走は、4月9日(日)中山のダート2400mを目指したいと思います。ただし日にちがたってから疲れを見せる場合もあるので、もうしばらく様子を見ながら実際に使うかどうかは判断していきます」と話していました。
2017年3月20日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/18 中京 10R 4歳以上1000万下 (混)
伊勢特別
1900m 柴田大知 2着
柴田大知騎手「道中はロスのないよう心がけて進めました。与えられた条件の中で、最低限、コーナーで内を回るなどして力をためて直線へ。スムーズに外へ持ち出せたこともあり、長く良い脚を使ってくれました。現状、こういう形があっているように思います。このコースもあっていましたね」

畠山調教師「休み明けから使いつつ、着実に軌道に乗りましたね。ただ、次走が難しいところです。中山ならダート1800mか2400m。今の状態なら気負いすぎずに走れる分、2400mにも対応できるのでは、という思いもありますが、まずはレース後のコンディションをよくみて検討したいと考えています」
2017年3月17日(金)
マイネルビクトリーは、3月18日(土)中京10R・伊勢特別・ダート1900mに柴田大知騎手で出走します。前走後も順調で、陣営から今週の出走にゴーサインが出ました。畠山調教師は「輸送がありましたが前走からの回復が早く、最終的には今週の追い切りの動きを見て今週投票することにしました。鞍上はこの馬の特徴をよく掴んでいるようですし、前走のように持久力が活かせる流れになれば」と話していました。
2017年3月10日(金)
マイネルビクトリーは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで体調が整えられています。畠山調教師は「最近はなかなか上位争いに絡むことができませんでしたが、条件さえそろえば十分に通用しますね。優先権が確保できましたし、状態に問題なければ続けて使っていきたいと考えています。具体的なレースについては検討中です。中1週で18日(土)中京の伊勢特別・ダート1900mも視野に入れています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.