ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルラフレシア
馬コード : 113119 / 父 : ジャングルポケット / 母 : フライングメリッサ / 牡 / 美浦・高橋裕
 2017年4月28日(金)
マイネルラフレシアは、4月30日(日)新潟11R・谷川岳ステークス・芝1600mに丹内祐次騎手で出走します。前走後は北海道のビッグレッドファームに戻ってリフレッシュさせて、3か月ぶりのレースを迎えます。高橋調教師は「牧場でもしっかり乗り込まれてきましたし、入厩後も予定どおりに追い切りを消化してきました。先週しっかりやっていますし、今週は速いタイムは必要ないとの判断です。新潟の外回りは直線勝負にかける陣営が多く、テンがそれほど速くならない傾向があるのでキャピタルSのときほどテンに置かれないかもしれませんが、マイルが少し忙しいのは確かでしょう。それでも後半は追い上げてくると見ています」と話していました。
2017年4月21日(金)
マイネルラフレシアは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。高橋調教師は「今週は負荷をかけるつもりでやって、パートナーを追いかけさせてラストまでしっかりと伸ばしました。動きが良く、騎乗した丹内騎手も笑顔でしたよ。先週、今週と予定どおりにメニューを消化できています。来週には態勢が整う見込みです」と話していました。30日(日)新潟の谷川岳S・芝1600mに出走予定です。
2017年4月14日(金)
マイネルラフレシアは、真歌で順調に追い切りを消化し、状態が整ったことを受けて8日(土)美浦の高橋裕厩舎に入厩しました。入厩後も順調で、高橋調教師は「左回りでは番組が限られていて、マイルは少し忙しいのは承知ですが、30日(日)新潟の谷川岳Sを視野に入れています。その結果次第で、その後は東京のメイSあたりへの出走を考えるつもりです」と話していました。
2017年3月24日(金)
マイネルラフレシアは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。騎乗開始後は順調です。主任「すでに追い切りを始めていて、タイムを詰めてきています。さすがオープン馬という走りですね。今後も順調であれば、来月の入厩が目標になるでしょう」と話していました。(3月20日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.