ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルバサラ
馬コード : 113109 / 父 : シニスターミニスター / 母 : サザンレイスター / 牡 / 美浦・松山将樹
2017年3月24日(金)
マイネルバサラは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗を始めています。松山調教師は「使いながら状態が上がっていましたし、馬自身もラストまで良く頑張ってくれました。今のところ状態には問題なさそうですね。このまま使っていきたいと考えています。相手はかなり強化されますが、他に適当な番組もありませんし、4月15日のアンタレスステークス・ダート1800mを目指すつもりです。中山コースと適性の近い阪神というのもいいと思います」と話していました。
2017年3月20日(月)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/3/20 中山 10R 4歳以上1600万下 (混)
韓国馬事会杯
1800m 柴田大知 1着
柴田大知騎手「力をつけていますね。今は走りのリズムが良く、今日のような遅い流れにも折り合いを欠きません。これだけしっかりと余裕を持って走れていれば、瞬発力勝負になってもこのメンバーならひけはとらないと思っていました。そのとおり、しっかり伸びて抜け出してくれましたね。完璧なレース内容だったと思います。こういう競馬が続けられればいいですね。ありがとうございました」

松山調教師「昇級初戦で一番人気には驚きましたが、期待にこたえられてよかったです。この連勝はうれしいですね。今後は番組が限定されます。続戦するか、ひといきいれるかを含め、まずはレース後の状態をよくみて検討していきます」
2017年3月17日(金)
マイネルバサラは、3月20日(月)中山10R・韓国馬事会杯・ダート1800mに柴田大知騎手で出走します。前走で1000万クラスを卒業。準オープンへの昇級戦となります。松山調教師は「使ってきていますが疲れも見せていませんし、追い切りの動きは自身のレベルに達しているとジャッジしています。クラスが上がりますが中山とは相性がいいので、どこまでやれるのか楽しみです」と話していました。
2017年3月10日(金)
マイネルバサラは、美浦に滞在中。中間も順調に先週末から通常メニューに戻されています。松山調教師は「普通キャンターでも問題なく動けていますし、来週には態勢が整うと見ています。20日(祝)中山の韓国馬事会杯・ダート1800mを視野に入れて進めていきます」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.