ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルロタシオン  
馬コード : 113106 / 父 : ナカヤマフェスタ / 母 : コスモジャイロ / 牡 / 美浦・菊沢隆徳
1 2017年2月27日(月)
マイネルロタシオンは、18日(土)の小倉で14着となり、その後、右前の深管を気にする素振りや左前の球節に腫れが見られ、小倉競馬場と美浦で検査を行いましたが、異状は認められませんでした。500万クラス昇級後は芝、ダートで3戦していずれも2桁着順です。レース内容からも変わり身を期待することは難しいと思われ、現役を続けても、皆様方の経済的なご負担が増えていくばかりとなる可能性が高いと考えられます。関係者との協議の結果、引退が決定しました。マイネルロタシオンに温かなご声援をお送りいただき、ありがとうございました。なお、念のため再度検査を行い、異状がない場合は2日(木)の楽天競馬のサラブレッドオークションに出品されます。
2017年2月24日(金)
マイネルロタシオンは、前走後、小倉競馬場で検査を行いましたが、異状は認められませんでした。菊沢調教師は「小倉での検査では、捻ったのではないでしょうか、とのことでした。ただ、まだ左前の球節の腫れはひいていません。週末に美浦に戻ってきますので、その後、再検査を行う予定です」と話していました。
2017年2月19日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/2/18 小倉 12R 4歳以上500万下 (混)
大牟田特別
1200m 丹内祐次 14着
丹内騎手「ゲートを出ましたし、楽に流れに乗れていましたが、早めに外から来られたのであのタイミングで動かざるを得ませんでした。直線では一気に手応えがなくなる感じでしたね」

菊沢調教師「展開が厳しかったのは確かですが、もうひと踏ん張りして欲しかったですね。レース後、右前の深管を気にしていて左前の球節にも腫れが見られるので検査してみます」
2017年2月17日(金)
マイネルロタシオンは、2月18日(土)小倉12R・大牟田特別・芝1200mに丹内祐次騎手で出走します。前走のダートで結果が出ず、芝を使うためにレース間隔をあけて調整されてきました。菊沢調教師は「脚元のことを考えるとなるべく坂路で調整したいので、ぎりぎりまで美浦で調整し、投票後の移動を選択しました。骨膜の状態は落ち着いていますし、追い切りの動きは自身のレベルに達していたとジャッジ。良い状態で送り出すことができたと見ています。昇級後に結果が出ていないので強気にはなれませんが、今後に目途の立つレースを期待しています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.