ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルポルトゥス
馬コード : 112106 / 父 : ロージズインメイ / 母 : コスモボヤージュ / 牡 / 美浦・伊藤伸一
2017年4月28日(金)
マイネルポルトゥスは、美浦に滞在中。29日(土)新潟の障害オープン戦に出馬投票を行い除外されました。伊藤調教師は「この1年間賞金を加算できませんでしたので、その分、出走の優先順位を決定する賞金計算の際に不利になります。今回は抽選対象にもならずに除外されました。来週、再来週と新潟に障害オープン戦が組まれていますので、いずれかに出走できるように準備していきます」と話していました。

なお、先週の近況で「優先権が生じます」とお伝えしましたが、オープン競走では、平地、障害とも出走した競走から4週間以内に除外されても優先権は発生しないルールとなっています。大変申し訳ありませんでした。訂正させていただきます。
2017年4月21日(金)
マイネルポルトゥスは、美浦に滞在中。出走を予定していた22日(土)福島の障害オープン戦は除外されました。伊藤調教師は「10頭中4頭除外される抽選でした。前走後の両後肢の違和感もなくなって力が出せる状態にあると見ていたので残念です。これで優先権が生じます。来週から始まる新潟に毎週障害オープン戦が組まれていますので、騎手の手配なども考慮しながら番組を選択していきます」と話していました。
2017年4月14日(金)
マイネルポルトゥスは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。伊藤調教師は「普通キャンターでも両後肢が気になることはなく、いつもの自身の動きができています。来週のレースには対応可能でしょう」と話していました。22日(土)福島の障害オープン戦に出走予定です。
2017年4月7日(金)
マイネルポルトゥスは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに馬場入りが始められています。伊藤調教師は「戻ってから状態を確認しながら進めていますが、現時点では、特に問題はなくこのまま進めて行けるとジャッジしています。レース後、違和感のあった両後肢の踏み込みもすぐに回復して気になりません。態勢が整うようであれば、22日(土)福島の障害オープン戦あたりを視野に入れて進めていきたいと考えています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.