ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルフレスコ
馬コード : 111103 / 父 : ステイゴールド / 母 : カートゥーン / 牡 / 美浦・高橋祥泰
2017年6月23日(金)
マイネルフレスコは、使ってきていることもあり、このタイミングで一息入れることになりました。高橋調教師は「しばらく、まとまった休養を挟まずに使ってきているのでリフレッシュさせることにしました。転厩してきてから500万クラスを勝ち上がりましたし、これまで良く頑張ってきたと思います。今後に備えてしっかり英気を養って欲しいですね」と話していました。近日中にビッグレッドファーム鉾田に移動して、レースの疲れをしっかりと回復させてから北海道に向かいます。
2017年6月18日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/6/18 東京 10R 3歳以上1000万下 (混)
芦ノ湖特別
2400m 柴田大知 11着
柴田大知騎手「うまく流れに乗れていましたし、展開も悪くなかったと思います。勝負どころでは我慢しすぎると仕掛けが遅れて、瞬時に反応できるタイプではないこの馬には厳しくなりそうでした。とはいえ、ピンクブーケの外へ出して動いていくとかなりの距離ロスになります。それを避けつつちょうどぎりぎりのコース取りができて、しかもスムーズにゴーサインを出せましたので、うまくいったと思ったのですが。どうしても瞬発力の差で遅れてしまいます。直線の長い東京コースで今日のような切れ味勝負になってしまうとどうしても厳しいですね。頑張っているのですが」

高橋祥調教師「今日は相手も揃っていて、楽な競馬にはなりませんでしたね。コンスタントに出走してきましたし、このタイミングでひといきいれたいと思います。鉾田を経由して北海道へ戻す予定です」
2017年6月16日(金)
マイネルフレスコは、6月18日(日)東京10R・芦ノ湖特別・芝2400mに柴田大知騎手で出走します。前走後は若干疲れが残っていたこともあり、鉾田に出て立て直されました。高橋調教師は「先週、今週と順調に追い切られ、態勢は整ったとジャッジしています。今週の追いきりは速いタイムを出す必要はなく、これで十分との判断。暑くなってきて、むしろオーバーワークは避けたいと考えていましたから、ちょうどよかったと思います。前進気勢が旺盛で状態は良さそうです。道中はペースが流れてくれて、持久力勝負になる展開が理想と見ています」と話していました。
2017年6月9日(金)
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。入厩後も順調で7日(水)にはウッドコースでの追い切りが行われました。高橋調教師は「7日の追い切りは2歳馬に手応えで劣っていましたが、相手が動いたもので、この馬の動きはできていたと見ています。鉾田でも緩めずに乗り込まれていましたし、動ける状態にあるとジャッジ。18日(日)東京の芦ノ湖特別・芝2400mを目標に進めています」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.