ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルホウオウ  
馬コード : 110161 / 父 : スズカフェニックス / 母 : テンザンローズ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
1 2017年11月29日(水)
マイネルホウオウは、25日(土)のキャピタルSに出走し、18着となりました。8月に11か月ぶりに復帰し、4戦を消化しましたが、なかなか思うような結果を出すことができない状況です。最近の成績や間もなく8歳を迎えるという年齢などを考慮し、協議の結果、このレースを最後に引退させることが決定しました。これまでにG1のNHKマイルCを含む4勝をあげた成績は十分に誇れるものです。畠山調教師は「厩舎にとって初めてのG1馬であり、とても思い出に残る馬です。ここまで本当に良く頑張ってくれました」と述べていました。長い間、温かいご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。なお、本馬はJRAに引き取られて誘導馬を目指して訓練が行われることになっています。
2017年11月26日(日)  
出走日 開催地 レース コース 距離 騎手 着順
2017/11/25 東京 11R 3歳以上オープン 国際
キャピタルステークス
1600m 丹内祐次 18着
丹内騎手「覇気があり、スタートして自ら進んで行こうとしていましたね。無理におさえてせっかくの気持ちを損ねてもいけない、と考えてそのまま走らせました。4コーナーでは先頭集団に並びかけるくらいの勢いで、直線に向いても手ごたえは十分だったのですが。追って反応したもののそれは一瞬で、すぐに失速してしまいました」

畠山調教師「後ろから行けばそろっと脚は使うかもしれませんが、以前のような伸び脚は期待できない現状です。それならば馬の気持ちを優先して乗ってもらいたい、とリクエストしていました。そのとおりの競馬ができて理想的な形だと思いましたが、ちょっと負けすぎですね。脚元は問題なく出走できてはいるのですが。厳しいのかもしれませんね」
2017年11月24日(金)
マイネルホウオウは、11月25日(土)東京11R・キャピタルステークス・芝1600mに丹内祐次騎手で出走します。前走後はこのレースを目標に調整が進められてきました。畠山調教師は「脚元の状態は落ち着いていますし、追い切りでも問題なく動けていました。体も増えずに維持できていますし、少しずつ良くなっているのは確かですので、東京の芝1600mという舞台できっかけをつかんでほしいところです」と話していました。
2017年11月17日(金)
マイネルホウオウは、美浦に滞在中。次走に向けて順調に調教が強められ、追い切りを始めました。畠山調教師は「引き続き脚元に配慮したうえで、必要な運動量が確保できるようにして調整を進めています。プールが使えないことで馬体重の維持ができるか、とみていましたが、追い切り前の馬体重で前走からプラス4kgでした。これならば問題ないですね」と話していました。25日(土)東京ののキャピタルS・芝1600mに出走予定です。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.