ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルホウオウ
馬コード : 110161 / 父 : スズカフェニックス / 母 : テンザンローズ / 牡 / 美浦・畠山吉宏
 2017年8月18日(金)
マイネルホウオウは、美浦に滞在中。中間も順調に追い切りを消化できています。畠山調教師は「17日も柴田大知騎手が跨って、坂路で追い切りを行いました。行きっぷりが良く、好タイムが出ています。やはり、さすがという動きですね。ただし、まだ馬体に余裕がありますね。このひと追いである程度は変わってくると見ています。現時点では、27日、新潟の朱鷺S・芝1400mへの出走も視野に入れて進めていますが、延ばした方が良いとジャッジした場合は、翌週以降のレースにまわります」と話していました。
2017年8月11日(金)
マイネルホウオウは、真歌で態勢が整えられ、5日(土)美浦の畠山厩舎に入厩しました。入厩後も順調で10日(木)には柴田大知騎手が跨って追い切られています。畠山調教師は「牧場では脚元は一進一退という状況だったのことですので、こちらでも様子を見ながら進めています。入厩後の計量では548キロでした。工事中で今週は使用できませんが、馬体を絞るために来週からはプールも併用していきたいと思います」と話していました。
2017年7月28日(金)
マイネルホウオウは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に負荷がかけられています。主任は「先日の併せ馬では、好タイムが出ています。前向きさが出て、良い頃の感じに近づきつつあります。左前肢のヒザ裏については一進一退という状況ですが、ここで休ませても同じ繰り返しになると思われ、このまま入厩を目指して進めていきます」と話していました。(7月24日現在の近況)
2017年7月14日(金)
マイネルホウオウは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は順調に追い切りが重ねられています。主任は「負荷をかけながらも左前肢のヒザ裏はすっきりした状態を維持できています。追い切りでの動きは上向いていて、今後も順調であれば、8月の入厩が視野に入ってくるでしょう」と話していました。(7月10日現在の近況)
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.