ラフィアンターフマンクラブは、競馬を楽しみ親睦を深めるためのクラブです。
文字サイズの変更は右のボタンをクリックしてください
ラフィアンターフマンクラブ ホーム サイトマップ プライバシーポリシー よくある質問 お問い合わせ
ラフィアンについて 会員募集 募集馬情報 出資申込み 出走情報 所属馬情報 プラス・ラフィアン
ホーム > 近況 ( 所属馬情報 )
所属馬近況
マイネルクロップ
馬コード : 110108 / 父 : クロフネ / 母 : グレートハーベスト / 牡 / 美浦・畠山吉宏
2018年9月21日(金)
マイネルクロップは、美浦に滞在中。繋靭帯の疲れは落ち着いてきており、中間は順調に乗り込まれています。畠山調教師は「次走は騎手とも相談のうえ、新潟の障害オープン戦を目標にすることにしました。2週目と3週目に組まれていて、2週目は61キロ、3週目は62キロでの出走となります。1キロでも軽いほうがいいとみて、次走は2週目を目標に。右後肢の裂傷の痕は順調に肉が盛ってきています。ただし、あまり盛り過ぎても形がいびつになるので、盛りすぎるようであれば、必要に応じて処置を行います」と話していました。
2018年9月14日(金)
マイネルクロップは、美浦に滞在中。患部の経過は良好で、中間から追い切りが始められています。畠山調教師は「裂傷はもう追い切っても問題のない状態ですが、今度は左前の繋靭帯に疲れがたまってきているようです。来週の中山の清秋ジャンプSを使う方向も考えていましたが、目標をスライドすることにしました。繋靭帯の疲れは今のところ大したことはないと思われ、在厩のまま進めていけそうです。おそらく、10月の東京、新潟あたりには態勢が整うでしょう」と話していました。
2018年9月7日(金)
マイネルクロップは、美浦に滞在中。中間も右後肢の裂傷の経過が観察されています。畠山調教師は「引き続き、バンテージで保護しながら患部に肉が盛ってくるのを待っている状況。患部の経過は良好で5日(水)から運動を再開できました。順調にいけば来週からペースアップしていけそうです」と話していました。、
2018年8月31日(金)
マイネルクロップは、美浦に滞在中。前走後は右後肢の裂傷の経過が観察されています。畠山調教師は「現在は毎日バンテージを巻きなおして雑菌が入るのを防ぎながら、患部に肉が盛ってくるのを待っている状況です。大事には至らずホッとしていますが、当面は地道な治療が続きます。今後の予定を検討するのはもう少し様子を見てからですね」と話していました。
所属馬情報
所属馬一覧
戦績
近況
調教タイム
アルバム
ムービー
会員様専用マイページ
会員ID
パスワード
会員様専用マイページへ初めてログインされる方はこちら
所属馬検索
資料請求
出資予約
ビッグレッドファーム公式サイトはこちら
ビッグレッドファームツイッターはこちらビッグレッドファームブログはこちら
スタッフ募集
携帯サイト
携帯サイトでラフィアンの情報がご覧いただけます。


ラフィアンでは、セキュリティー保護のため暗号化通信を導入しています。
Copyright (C) 2011 Ruffian Turfman Club Ltd. All rights reserved.